シズカゲル公式通販サイト↓↓↓

シズカゲルは

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

シズカゲルは1本で美白をメインにシワ、毛穴、乾燥、肌荒れなどの対策ができるオールインワン化粧品として知られていますが、オールインワン化粧品で本当にこれらの効果を全てを実感できるのでしょうか?

 

 

 

当サイトでは評価の低い口コミをチェックしてから、効果のある人とない人の違いについて解説していきます。

 


シズカゲルの評価の低い口コミ

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

 

 


保湿が足りない。
シミやシワ、たるみなどの肌トラブルに1本で対策できると聞いて試してみましたが、正直私には少し保湿が物足りないような気がします。30代に突入した肌にはもう少し潤いが欲しいですね。

 

 

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入
シミが薄くなる様子がない。
シミ効くオールインワンジェルと聞いて使っていますが、今のところシミが薄くなる様子はありません。もう少し使わないとダメなのかな?とも考えたりするのですが、やっぱりシミ対策にはもっと手間をかけないとダメなのかな・・・。

 

 

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入
毛穴の開きとくすみが改善しない。
毛穴の開きが気になるし、肌のくすみも気になっていた時にシズカゲルを見つけました。ちょうど自分に欲しいケアができるジェルだと思って使用中ですが、毛穴の開きもくすみも改善しているようには感じられません。

 

 

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入
小じわ対策専用に切り替えようかな。
目尻や口元に小じわがでてきたし、美白ケアもしないといけないと思っていたのでシズカゲルを購入しました。保湿はそこそこできているかも知れないですが、期待していた程ではなかったです。小じわ対策専用のものに切り替えようと思います。

 

 

 

 

 

シズカゲルにはこうした評価の低い口コミがある一方で、本当に使ってよかったという人もたくさんいます。そんな効果の違いはどうしてでてくるのでしょうか?

 

シズカゲル公式通販サイト↓↓↓

シズカゲルの効果がある人と効果がない人の違いはどこにある?

シズカゲルを目的としてはシミ、乾燥、シワ、肌荒れ、毛穴などがあると思いますが、ここではこの悩みに対してそれぞれ効果がある人とない人の違いを解説しますね。

 

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

シズカゲルでシミに効果がある人ない人

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

シミを薄くしたり消したりするためには、美白成分が入っている化粧品を使い、なおかつ肌のターンオーバーを促進して古い角質層が常に落ちていく状態にしなければいけません。

 

 

 

 

このターンオーバーの周期が遅くなり、古い角質層が肌から落ちていない状態の人はシズカゲルを使ってもなかなかシミを薄くしたり、消したりする事はできません。効果を感じる事はできても、思った以上に時間はかかってしまうでしょう。

 

 

 

もし、シズカゲルでシミ対策をしようと思うのであれば、まずは肌のターンオーバーを促進するピーリングをしてからシズカゲルを使うのがおすすです。ピーリングをする事で肌の古い角質層は剥がれ落ち、ターンオーバーの周期を早めて、さらにシズカゲルの美白成分が浸透しやすい状態になりますから。

 

 

 

そうなれば、多少は時間がかかりますが(3ヵ月〜4ヵ月)、だんだんとシミは薄くなっていきますよ。

 

 

ポイントは古い角質層を落としてしまう事です。これがあるままだとシズカゲルの美容成分が浸透しにくので、続けていてもなかなか効果が実感しにくいです。

 

 

古い角質層があるかどうかのチェックポイントは、肌のくすみ。くすみがある人はほとんど肌のターンオーバーの周期が遅れて、古い角質層が残ったままですから。

 

 

 

シズカゲルでシワに効果がある人ない人

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

シワの原因は2通りあります。それは肌が乾燥して肌表面が縮んでしまうことでできるシワ、そして肌の真皮層という奥の部分にあるコラーゲンやエラスチンが減少している場合です。

 

 

 

肌が乾燥して肌表面が縮んでしまうことによって、シワができている場合はシズカゲルで保湿することですぐに効果を感じることができます。それこそ早ければ1日、2日で目尻の小じわや口周りの小じわは改善します。

 

 

 

ですが、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが減少した事によって、できてしまったシワはなかなか改善しません。公式サイトでも※印で最後の方で、公式サイトにでてくるシワは乾燥小じわのこと、と書いていますからね。

 

 

 

もちろん、真皮層にあるシワも肌を保湿していくことである程度は改善余地がありますが、本当に肌をピーンとしたハリのある状態にしたいという場合は、内側からのケアも重要です。コラーゲンの生成を促進するビタミンCをとるなど、地道な努力が必要になってきます。

 

 

 

シズカゲルで乾燥肌に効果がある人ない人

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

乾燥肌になってしまうのは、内側からの潤いを肌の外へと逃がしてしまうことが原因です。つまり、内側からでてくる潤いを逃がさないようにすれば、肌は潤いを保つことができるようになりますが、シズカゲルを使っていれば、保湿成分とその保湿成分にフタをする形で油性の成分も配合されているので、ほとんどの人は乾燥肌対策として保湿効果を感じる事ができます。

 

 

 

ただ、他の人よりも肌が乾燥しているいつも肌がカサカサ状態という人は、シズカゲルを付けたあとに油分を補うオイルや乳液を付けるのがおすすめです。

 

 

 

乾燥肌対策としては、角質層に水分を補給して、それからその補給した水分を油分でフタをする必要がありますが、シズカゲルは油分が少な目だからです。

 

 

 

秋や冬などの乾燥の季節以外でも肌が乾燥しがち、という人はシズカゲルだけでは保湿対策は難しい場合がありますね。

 

 

 

 

アットコスメの口コミでも保湿効果については満足していない人が少数ですがいますから。

 

保湿力があまりないので
オールインワンですが
これ1本だと肌がつっぱります。
http://www.cosme.net/product/product_id/10133199/review/506359132

 

 

べたつきが全くなく、サラッとした肌触りになるところがお気に入りです。
でも、もう少し保湿力が欲しいなと思いました。
http://www.cosme.net/product/product_id/10133199/review/506359898

 

シズカゲルで肌荒れや効果がある人ない人

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

 

肌荒れができる原因は、ほとんどが保湿ケアと抗炎症ケアができていない場合です。(その結果、肌のバリア機能が低下し、外からの刺激等に対して肌が弱い状態になっています。)

 

 

保湿ケアについては上で記述した通りですが、抗炎症ケアとなるとあまりピンとこない人も多いのではないでしょうか?

 

 

肌荒れがあるという事は、肌が炎症を起こしているからですが、そんな状態の肌にはまずは炎症を抑える成分を配合した化粧品がおすすめです。

 

シズカゲルに配合されている、ユキノシタエキス、マロニエエキスなどには肌の炎症を鎮める抗炎症作用があるので、シズカゲルを使っていけば肌荒れ対策・予防にもなります。

 

ただし、肌の乾燥がひどく、乾燥がひどい事によって肌荒れの症状がでている人はまずは保湿効果の高い化粧水や美容液がおすすめです。

 

シズカゲルにも保湿成分は入っていますが、保湿専用の化粧水や美容液に比べればやはりその効果は低くなります。

 

ですので、肌の乾燥がひどい場合はシズカゲルで肌荒れ対策をすると、それ程効果を感じられない場合もでてくるでしょう。
(肌の乾燥がひどい場合というのは、肌表面が乾燥して粉をふいてしまう、またインナードライで皮脂が過剰に分泌される事によって肌にべたつきがある、の2通りがあります。)

 

 

シズカゲルで毛穴に効果がある人ない人

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

毛穴が目立つ原因は基本的には、皮脂の過剰分泌とたるみです。

 

 

 

皮脂が過剰に分泌されれば、毛穴は詰まりやすくなり、詰まりやすくなれば開きやすくなることで目立ってしまいます。さらにそこにメイク汚れなどが混じってくると黒ずみ毛穴にもなってしまいます。

 

 

 

皮脂の過剰分泌を抑制するためには、保湿が重要な対策になります。肌が乾燥しているからこそ肌は皮脂を分泌させて肌を乾燥から守ろうとしますから。

 

 

保湿をすれば肌は過剰な皮脂の分泌をやめ、毛穴が詰まる程の皮脂は出さなくなります。ただし、シズカゲルの保湿力は、一般的な保湿専用の化粧水に比べればやや見劣りする部分があります。

 

 

 

それ程肌が乾燥していない人であれば、シズカゲルでも十分対応できますが、乾燥がひどい場合は保湿専用の化粧水やオイルを併用して使うことで、毛穴の開きは治まり、目立たなくなってきますよ。

 

 

 

次にたるみですが、毛穴が目立つ原因には肌たるみもあります。肌がたるむと毛穴もそれに引きずられてたるみ、結果毛穴が開いた状態と同じ用に目立ってしまいます。

 

 

対策としては、肌にハリをもたらすケアが必要で、ピーリングで肌の新陳代謝を促進して肌の奥にある皮下組織の生成量を高めたり、肌の弾力やハリを担うコラーゲンの生成量を上げてくれるビタミンCの摂取量を増やすと良いですね。

 

そこで、さらにシズカゲルを使えば、たるみによる毛穴の目立ち対策としてはバッチリですよ。

 

 

 

シズカゲルの効果がある人とない人の違いのまとめ!

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入

シズカゲルの効果としては、シミやシワ、それに保湿や肌荒れ、毛穴など、いわゆる肌の悩み全般に対して一定の効果があると言えます。

 

ですが、オールインワン化粧品として、メインの効果は何かといえばやはりシミ対策の美白効果になります。

 

 

保湿効果に関しては、シミ対策には必要な効果の一つとして考えておく事が良いと思います。

 

 

本当に乾燥肌で困っている場合は、乾燥肌のところでも述べたようにシズカゲルに化粧水やオイルを付け加えたケアをするとより高い保湿効果が期待できます。

 

逆にいえば、シズカゲルだけで保湿対策をするのはあまりおすすめできません。もし保湿だけを考えているのであれば、シズカゲル以外のオールインワン化粧品ではない保湿化粧品を使うことをおすすめします。

 

 

シズカゲル公式通販サイト↓↓↓

シズカゲルは楽天、アマゾン、ヤフーショッピングの通販で購入できるか?

シズカゲルは楽天やアマゾン、ヤフーショッピングの通販でも購入できるのでしょうか?

 

 

できるとしたらいくらぐらいの値段で購入できるのでしょうか?実際に調べてみましたので参考にしてみてください。

 

 

楽天で「シズカゲル」と検索した結果

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入
楽天で「シズカゲル」と検索すると、何も該当しませんでした。

 

楽天の通販ではシズカゲルは購入できません。

 

シズカゲルの公式サイトでは以前に楽天のスキンケア部門でランキング1位になったみたいですが、その当時は取扱いがあって、今はもうない、という事でしょうね。

 

 

アマゾンで「シズカゲル」と検索した結果

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入
アマゾンで「シズカゲル」と検索すると、化粧品とは全く関係がない商品がヒットしました。

 

アマゾンの通販でもシズカゲルは購入できません。

 

 

ヤフーショッピングで「シズカゲル」と検索した結果

シズカゲルの【効果がある人ない人】悪評口コミと楽天、アマゾン通販購入
ヤフーショッピングで「シズカゲル」と検索してみると、アマゾンと同様に化粧品とは関係がない商品がでてきました。

 

ヤフーショッピングの通販でもシズカゲルは購入する事ができません。

 

シズカゲル公式通販サイト↓↓↓

シズカゲルを購入できるのは公式通販サイト。

シズカゲルは楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどのショッピングモールの通販では購入する事ができず、購入できるのは公式通販サイトのみになっているみたいですね。

 

 

では、シズカゲルの公式さ通販サイトではシズカゲルの値段などはどうなっているのでしょうか?

 

シズカゲルの公式通販サイトの内容

シズカゲルの公式さ通販サイトでは大きく分けて3パターンの購入方法に分かれています。

 

その3パターンとは、通常購入と定期購入(ヨクバリコース)、そしてまとめ買いになります。

 

通常購入は4,980円で送料と手数料が必要になります。

 

定期購入(ヨクバリコース)は2,980円で送料と手数料は無料です。さらに全額返金保証もついていますし、さらに2回目から解約する事が可能なので、実質的にはお試しと言う事ができます。

 

まとめ買いは、3個・6個・12個とあり、それぞれが8,880円・16,380円・29,880円になっています。

 

通常購入は値段も高くなるし、送料や手数料が必要になってくるので、おすすめはできないですね。

 

購入するのであれば、やっぱりまずは定期購入(ヨクバリコース)をお試しとして使用感などをチェックするのが一番だと思います。

 

その後、定期購入かまとめ買いで安く続けていくのがシズカゲルの購入方法としてはベストだと思いますよ。

 

 

シズカゲル公式通販サイト↓↓↓

シズカゲルはドラッグストアの店舗で市販されていない。

シズカゲルをドラッグストアの店舗で購入したいと思う人もいると思います。

 

ココカラファインにマツモトキヨシ、スギ薬局やドラッグコスモスなどの有名なドラッグストアであればシズカゲルは市販されているような気もするかも知れないんですが、実はシズカゲルはネット通販専用の商品になるので、こうしたドラッグストアの店舗での市販はされていないんですね。

 

普段ネット通販をしない人にはちょっと残念な話かも知れないですね。

 

ただ、シズカゲルの公式通販サイトでは、初めての人でも簡単に購入ができるように丁寧に案内してくれているし、それにコンビニでの支払いや銀行振り込みにも対応しているので現金で支払う事が可能になっています。

 

ですので、クレジットカードがない人でもシズカゲルは購入する事ができますよ。

 

シズカゲルの成分チェック

シズカゲルにはシミ、毛穴、肌荒れ、乾燥、シワ対策をするために成分がしっかりと含まれています。

 

ここでは、そのうちシズカゲルの主要成分を紹介したいと思います。

 

・アルブチン

コケモモ、ウワウルシ、西洋ナシの葉や皮に含まれており、メラニンの合成を抑える作用があります。チロシナーゼの働きにより、チロシンという物質を原料としてメラニンが作られるのは、チロシナーゼが酸化を促すためであり、アルブチンはこのチロシナーゼの働きを抑制することにより、メラニン生成を抑えてくれます。化学合成法で作られたβ-アルブチンが美白取材に使用されています。

 

 

・フラバンジェノール(血行改善、たるみ抑制、シミ抑制の3つが期待できる成分)

フランス南西部ランド地方に育つ海岸松の樹皮より抽出された成分。高い抗酸化作用を持つOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)などのポリフェノールを豊富に含有しています。フランスでは松樹皮抽出物は血管保護に効果を発揮する医薬品として愛用されています。
フラバンジェノールは血行改善作用、血中脂質低減作用などを有しています。また、コラーゲン生成促進作用、コラゲナーゼ活性抑制(コラーゲンを分解する酵素コラゲナーゼの働きを抑える)作用、チロシナーゼ活性抑制(メラニン色素の生成にかかわる酵素チロシナーゼの働きを抑える)作用があります。
多様な作用があるので、健康と美肌の両方を素材として注目されています。

 

・ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はビタミンCを肌により浸透しやすくした化粧品成分で、スキンケアにおいては、ビタミンCと同じ作用がある成分です。
ビタミンCで最も知られている作用としては、シミの原因であるメラニン色素の生成抑制作用、その除去作用があります。一般的な美白化粧品にはよく配合されている成分です。

 

・シア脂

シアの種子から得られる白色〜淡黄色の塊の脂肪。シアは樹高が15mにもおよぶ喬木で、中央アフリカに広く分布しています。主要成分はオレイン酸、ステアリ酸。シア脂は皮膚炎や皮膚過敏症を防ぐ効果があります。

 

またバルサム様の芳香をもち、融点が28℃〜45℃と低く、人の体温でも融解する性質に加え、低粘度で潤滑性、拡散・浸透性にすぐれ、かつ香料の保留性が良好であることから、広く化粧品に使われています。

 

・オリーブ油

オリーブの果実から採取される淡黄色〜淡緑黄色の油脂でわずかに特異なにおいがあります。オレイン酸が主成分で平均82.5%含有し、そのほかにリノール酸、パルミチン酸を含有しています。

 

 

オレイン酸が主成分であるため良質の石鹸原料として使われるほか、皮膚に対してエモリエントな感触を与えるので、各種クリームやマッサージオイル、サンオイル、口紅などにも広く用いられます。

 

・天然ビタミンE

大豆油、ナタネ油、小麦胚芽油、綿実油などの植物油から抽出され、高度に精製したのが天然ビタミンE。ビタミンEは経皮吸収がよく、血管を拡張し血液循環をよくする作用があります。

 

 

・ユキノシタエキス

ユキノシタエキスには抗菌作用や消炎作用があり、肌の調子を整えて、健康的な肌にしてくれ、肌などを予防、改善してくれる効果があります。

 

・ビルベリーエキス

ビルベリーエキスはGABAを作る酵素(GAD)の働きを活性化させ、天然由来のハリや弾力を与える抗老化成分として注目されています。つまりアンチエイジング成分として使われているという事ですね。

 

・マロニエエキス

マロニエエキスは、抗炎症作用、収れん作用、血行促進作用などがあり、肌の健康や新陳代謝の促進の効果がある成分です。さらに、紫外線吸収性もあるので、日焼け止めの効果も期待できます。また、糖化反応の阻害作用も確認されていて、糖化を抑制する効果もあると考えられています。

 

・カンゾウフラボノイド

カンゾウフラボノイドにはメラニン色素の生成を抑制する美白作用、肌の炎症を抑制する抗炎症作用などがあり、さらにはヒアルロン酸作用などがある成分で、化粧品には幅広く使われている成分です。

 

 

・セラミド

セラミドは角質細胞間脂質を構成している成分の一つで、全体の40%〜65%占めている成分です。セラミドが不足すると角質層は水分不足となり、乾燥して肌のバリア機能が低下していまうため、非常に重要な保湿成分の一つとされています。

 

 

・スクワラン

スクワランはエモリエント効果のある成分として高級化粧品によく使われている油性成分です。良質な油性成分は肌から水分が蒸発するのを抑制する事で保湿に貢献する成分です。

 

 

 

シズカゲル公式通販サイト↓↓↓

シズカゲルの評価の高い口コミ

シズカゲルにはもちろんですが、評価の高い口コミもたくさんあります。

 

保湿され美白もできる。

ジェルタイプのオールインワンで使いやすいです。お肌も保湿されてプルプルになるし、これで美白もできるのは嬉しいですね。まだ1週間も使っていませんがpリート確定になりそうです。

 

仕事に家事と忙しい私のお気に入り。

日中はフルタイムで仕事をして、家に帰れば家事にが待っている身としてはオールインワンはやっぱり有難いです。肌もしっかり保湿してくれているし、使うごとに肌の透明感が上がっている気がします。それに最近は小じわも薄れてきているのでハリもでてきているんでしょうね。シズカゲルは私のお気に入りです。

 

 

毛穴にも効果的

シズカゲルを使っている人の口コミにはシミが薄くなったり、肌がちゃんと保湿されているっていうのが多いですが、毛穴にもちゃんと効果がありますよ。シズカゲルを付けた翌日は明らかに付けない時と比べて毛穴が目立ちません。

 

敏感肌の私も使えています。

美白効果がある化粧品はどうしても敏感肌の私としては刺激が強くないかどうかが怖くて、恐る恐る使うことになるのですが、シズカゲルはそんな私の弱い敏感肌でも刺激を感じることなくつかえました。赤くなることもなく使えし、美白以外のシワや毛穴の効果もあるので、これからも使っていきたいですね。

 

肌の上で溶けて浸透を感じる。

チューブから出したときは少し硬めのテクスチャーですが、肌の上で溶けて肌に浸透していくのを実感できます。シズカゲルを付けてからは潤いがでてきたのか、ファンデーションののりもよく継続使用中です。

 

肌荒れなく過ごせています。

乾燥の季節になると、いつも肌が乾燥するだけではなくて、肌荒れで肌が赤くなっていたのに、シズカゲルのおかげだと思うのですが、今のところ肌荒れもなく過ごせています。保湿がちゃんとできているからなんだと思いますが、肌の調子が良いっていうのはホントに助かりますね。

 

小じわにも使える。

40代にも突入するとあちらこちらにシミやシワがでてきてしまいます。美白とシワにも効果があるというシズカゲルだったので、試してみる事にしましたが、使ってみてすぐに目尻の周辺の小じわが消えてきました。美白には時間がかかるかも知れないですけど、小じわにすぐに効果を感じれますね。

 

 

乾燥肌には嬉しい保湿の持続性

保湿化粧品のなかには付けたあとは肌が潤っているけれど、すぐにまた乾燥してしまうものもありますが、シズカゲルは保湿の持続性も良いですね。それと伸びが良いので、わたしは顔以外にもデコルテにも付けるようにしています。

 

 

ほうれい線も目立たなく

シズカゲルを使用してからだんだんとですが、肌の透明感がでてきました。美白ケアがちゃんとされているんですね。これは嬉しいです。それと毛穴が引き締まってくれていることもあってかほうれい線も使用前と比較して目立たなくなったのは感動です。

 

 

くすみが薄くなった

エイジングケアができるオールイワンを探している時にシズカゲルを見つけて興味を持ちました。年齢的にもくすみが気になり始めていたので、美白効果に期待して使いだしたんですが、1週間でその効果を若干だけですが感じています。短期間でこの効果なので、今後にも期待が持てますね。

シズカゲルのその他情報

シズカゲルの成分であるフラバンジェノールは医学誌にも掲載された

シズカゲルに使われている成分であるフラバンジェノールは美白効果がある事で医学誌にも掲載されたようですね。

 

フラバンジェノールは東洋新薬が開発した成分なんだそうですが、その有効性が今注目されているみたいです。

 

 

今後はもしかしたら、このフラバンジェノールの美白効果が認められて、さらに知られるようになるかもしれないですね。

 

 

シズカゲルの定期購入(ヨクバリコース)には解約するための回数制限がない。

シズカゲルの定期購入(ヨクバリコース)のことを一度でも調べた事がある人は知っていると思いますが、解約するための回数制限がないんですよね。

 

多くの化粧品では、定期購入となると、解約するためには3回、4回といったように最低限の継続回数が定められているものですが、それがシズカゲルにはありません。

 

 

「シズカゲルの公式通販サイトの内容」」のところでも少し触れましたが、そういう意味ではシズカゲルの定期購入(ヨクバリコース)は、2回目ですぐに解約できることを考えると実質お試し、という事ができますね。

 

 

シズカゲルの美白効果の特徴は多角的なケアにある。

シズカゲルの公式サイトでは、これまで美白化粧品を使っても効果を感じられなかった原因は多角的なケアができていなかったから、という解説があります。

 

これはスキンケアの視点から考えて、とても重要な事で的を得ている話です。

 

というのも、美白をするためには何よりも肌のターンオーバーを促進していくことが必要になりますが、その為には保湿も重要なるのはもちろんの事、その他のケアもとても大切になってきます。

 

シズカゲルの成分のなかには、抗炎症効果がある成分、つまり肌を健康的にする成分、それに保湿成分、さらにいえば肌細胞を元気にする成分などいろんな成分が入っていますが、これらの多種多様な成分配合はまさにシズカゲルの公式サイトでいうところの多角的なケアをするためには必要な成分という事ができます。

 

 

シズカゲルは医薬部外品

シズカゲルは一定の効果効能が認められている医薬部外品です。医薬品までの効果が認められているというわけではないですが、化粧品よりも高い効果が期待できる事が認められているのが医薬部外品です。

 

ですので、もしシズカゲルを使ってみても少しの間はさほどの効果を感じられなかったとしても、少し我慢して使い続けてみると良いですよ。医薬部外品は一定の効果があると科学的に認められてた、という事ですから。

 

 

シズカゲルは抗シワ試験に合格している。

シズカゲルは日本香粧学会が定めているガイドラインに基づいた抗シワ試験において、2週間以上の使用期間でシワに効果があると認められました。

 

もし、シズカゲルを使ってシワ対策をしたいという人は、一つの目安として2週間という期間を考えておくの良いかも知れないですね。

 

効果を感じるまでには、人それぞれの個人差があるものですが、2週間の使用でシワに対しての効果を感じられるという一定の試験結果は使用を続けるうえにおいて心強いものですね。

 

 

シズカゲルに含まれるビタミンCは毛穴の開き、たるみ、黒ずみにも効果が期待できる。

シズカゲルにはビタミンCが含まれていますが、このビタミンCは毛穴の開きやたるみ、それに黒ずみ対策にも効果的な成分です。

 

一般的にビタミンCというと、美白効果について知られているものですが、ビタミンCは毛穴から分泌される皮脂を抑制したり、収れん作用によって肌を引き締める作用もあります。さらに、ビタミンCには肌の内部にあるコラーゲンの生成を促進する作用もあります。

 

皮脂の分泌は毛穴の開きに効果的で、引き締め作用やコラーゲンの生成促進作用は毛穴のたるみの改善効果が期待できる作用です。

 

 

また、皮脂の分泌抑制は毛穴の開きだけではなくて、黒ずみにも効果的で、さらにいえばビタミンCの美白作用が毛穴の黒ずみ対策にもなりますよね。

 

シズカゲルは7つの無添加処方

シズカゲルには敏感肌の人でも安心して使えるように、7つの無添加処方を採用しています。

 

活性界面剤、シリコン、鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール、パラべンの7つはシズカゲルには使われていません。

 

 

口コミでも敏感肌の人が刺激なく使えている、という投稿がシズカゲルの口コミには時々でてきますが、これは7つの無添加処方を採用しているからだという事ができますね。

 

 

シズカゲルのモイストエマルション処方って何?

シズカゲルの公式サイトでは東洋新薬との共同開発によってモイストエマルション処方が採用されたという話がでてきますが、このモイストエマルション処方って何なのでしょうか?

 

簡単に言ってしまえば、肌の潤いを担っている角質層と同じ用な構造にすることで、より肌になじみやすくして、美容成分の効果を発揮させようとするものです。

 

このモイストエマルション処方は製薬会社と共同開発したシズカゲルだからこそできる処方だと言っても良いですね。

 

 

 

シズカゲル公式通販サイト↓↓↓